column

 

kurosen
アメリカ・ハワイアンスタイルのコラムを毎週木曜日に更新しています。
kurosen

American vintage ジャー vol.65

vol65-top

蒸し暑くなってきたのでインテリアも涼しげに。

涼しげなインテリアといえば、やっぱりガラス!

透明の透き通ったガラスのインテリアがお部屋にあると、涼しく感じますよね。
ということで、今回はガラスの「ジャー」のご紹介です。
ジャーって炊飯ジャーではないですよ?!

Jar(ジャー)は、食品や飲み物を保存する容器のことです。
ひと昔前に、ジャーサラダって流行りましたよね?あんなガラスの容器のことです。

vol65-01 

vol65-02



ジャーで有名なのは、アメリカの家庭には必ず1つはある!
と言っていいほど一般的なBall社のメイソンジャー!
そもそもジャーが流行ったのも、サラダやドリンクをおしゃれに
メイソンジャーに入れて撮った写真が広がったのがきっかけだったような…。
言ってみればジャーボトルの火付け役ですね。

メイソンジャーの他にも、ガラスのジャーやキャニスターっていっぱいありますよね。
大きさも様々だし、カラーものもあったり。

ヴィンテージのジャーだと、柄が今ではないような配色の可愛いものだったり、
フタがかっこいい形のものだったり、書かれている文字に味があったりと、
それだけで存在感のあるインテリアになります。vol65-03 

そんなガラスジャー、種類が豊富で手軽な価格の物も多いのでインテリアに取り入れやすいんです!

特に今から蒸し暑くなってくる、この時期に家具に取り入れておくと家の中で涼しい気持ちで過ごせる?!はず!!!

さて、ジャーをどうインテリアに取り入れるか…という問題ですが、一般的にはキッチンでの活躍がほとんどです。
コーヒー豆の保存だったり、ジャムなどの保存だったり。

だけど、涼しげでおしゃれなジャーは何を入れても絵になるんです!
たとえば、リビングで散らばりがちなリモコンを入れてみたり、
子供のおもちゃを大きめのジャーに入れてお片づけしたり、
グラノーラやクッキーなんかをジャーに入れて飾ったり、お花を飾る花瓶にしたり。

vol65-04

ただ、ジャーによって密閉性が高かったり低かったり、
蓋が開けにくかったり開けやすかったりと色々あると思うので、
その点は用途に合わせて選ぶことをお勧めします。

夜が長くなる日本の夏。夏の夜を楽しむためにジャーに水を入れて、
そこにキャンドルを浮かばせてフロートキャンドルなんかを楽しむのもいいかもしれません。

ジャーは家中どこでも活躍する便利なアイテム。
夏を涼しく過ごすために、お部屋のあちこちにガラスジャー取り入れてみませんか?

 


取材店情報
店名「glow」
福岡県粕屋郡新宮町原上1711
TEL:092-410-7067
HP:http://www.glow-furniture.com/

glow-gaikan

 

Copyright© 2015 THE MAKER'S. All Rights Reserved.